■t.s.d.c.メンバー日常を綴るブログ■

過去記事(50件表示)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[コラム] 映画館
2005年06月21日 (火) | 編集 |
大画面のスクリーンで見れる映画はとてもいいものです。やはり、部屋のテレビで見るのとは一味違うものがあります。しかし、私はここしばらく映画館に行くことがありませんでした。そこで友人を誘い、たまには映画を見に行こうぜ! という事を決定付け、八王子駅の方まで行って来ました。

聖蹟桜ヶ丘駅より電車で10分強、京王八王子駅へ到着。すぐに『ニュー八王子シネマ』へ向かいました。

ニュー八王子シネマはHPから印刷できる割引チケットがあります。もちろん、印刷して持って行きました。

その日、上映している映画は

交渉人 真下正義
電車男
四日間の奇蹟 etc.

電車男と四日間の奇跡は丁度行った日からの上映だったので、折角だから公開日初日の作品にしようと『電車男』を見ることに。
-電車男 Story-

『22歳にして一度も女性とつきあったことのない、秋葉原系サエないアニメオタクの青年。勤め帰りの電車の中である日、酔っ払いが女性の乗客ばかりにからんでいるのを見た彼「電車男」は意を決し、体を張って止めに入った。救った女性たちの中には気になるOL風の年上の女性が・・・。すると数日後、彼女からお礼が送られてきた。なんとエルメスのペアのティー・カップ! こ、これは・・・!?彼の人生の辞書の中には「女の人と接する」という文字は存在しなかった。パニくった彼はとりあえず、“2ちゃんねる”の なじみのスレッドに逃げ込み、告白した。

「だれか、どうしたらいいのか教えてくれ。」

これに全国の不特定多数の「名無しさん」たちがレスを始めた。そのレスを受け、「電車男」は一歩ずつ彼女との距離を縮めていき、ついにデートの約束をとりつける。しかし、気の利いた店を知るはずもない。

「めし どこか たのむ」

・・・日々、コンピューターの前の「名無しさん」たちは、「電車男」と「エルメス」のやりとりを固唾を呑んで見守り、励まし、助言を続けた。・・・2ヵ月後、ついに「電車男」が「エルメス」に告白する時が訪れる。オタ男の一生に一度の恋は実るのか!?』

劇場前に着いた時点で開始10分前を切っており、急いでチケットを買うと映画館の定番とも言えるポップコーンとコーラを買い急いで席へ向かいました。やはり、初日とあれば混んでいるのではなんて思っていたのですが……。もうすぐ上映開始だと言うのに、劇場の中には10人程度の人影。大丈夫かこの映画…と少し不安になりましたよ。席に着くと、すぐに照明は落とされ上映開始に、ポップコーンは本編が開始される前に無くなりました。

内容のレビューではないでの割合。

ただ、秋葉原でのラブシーンはギャグの様な雰囲気がありますね。

しかし、やはり劇場で見る映画はいいですね。大きい画面では迫力がありますし、サウンドも臨場感があっていい。テレビ画面の1.5~2倍は面白く感じます。皆さんもたまには、映画館まで足を運んでみてはいかがでしょうか。


『後日談』
ORICONでの1週目の興行収入は1位でした。他の劇場ではもっと人が入っていたのかな。
コメント
この記事へのコメント
映画はやはり映画で!最近は邦画もおもしろいですよね。
洋画派の人、邦画も見て!おもしろいから!
2005/07/01(Fri) 23:17 | URL  | ヤマナミ #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。