■t.s.d.c.メンバー日常を綴るブログ■

過去記事(50件表示)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[学食探検隊!] 専修大学の学食に行こう!
2005年05月28日 (土) | 編集 |
                                              記事:ながまん

 5月18日 我々 帝京たまちゃん記者クラブは大学の学食を調査するという使命を得て、前回の中央大学に続く 専修大学の学食を調査しに行きました!

050528-senshugaku-alo.jpg

 

 向日ヶ丘遊園駅から降りて ゆるくて長い坂を上ること20分やっと専修大学の正門に着いた。 坂に慣れている帝京生でも 専修大学までの坂にはきっと慣れるまで時間が掛かるだろう。

ゆるくて長々しい坂は余計につらい(汗)

正門に着いた私たちは、さっそく校内図を見て、学内食堂を探した。 すると9号館・食堂会館・生田会館の地下の森永に食堂があるようだ。 さっそく行ってみよう。


おおっと! その前に記念撮影!

050528-senshugaku-alo1.jpg

いやぁ なかなか広くていい大学だった。
緑が綺麗である

050528-senshugaku-alo2.jpg

一行は9号館(120年記念館)の5階の食堂を目指した。

050528-senshugaku-alo3.jpg

中は結構ゆったり出来る空間だった。和食・洋食・中華を食べれるようで種類が豊富だった。

050528-senshugaku-alo4.jpg

そこで、記者二人はミニネギトロ丼(380円)焼肉定職(580円)を食べた。

050528-senshugaku-alo5.jpg

腹が減っていた事もあって 後先考えずに闇雲に焼肉をむさぼる!


ガオオオオ! ギャアス!


記事を書く事など微塵も忘れ、野獣のように食い散らす私であった。

050528-senshugaku-alo6.jpg


ギャース!焼肉定食


勝手に評価:★★★☆☆
肉はなかなかうまかったが、上にのっている卵が疑問。

ちょっと癖のある卵の匂いが気になった。
焼肉の甘ったるいタレと卵のマイルドさが混ざると味がぼやけてしまう。
 卵を生でのせるなら 目玉焼きにしたほうがいいかもしれない。

それでも完食した一行は、次なる目的地を目指した。





その前にヒロッキーと合流 我らの頼りになる副部長である。



食堂館


名前のとおり 食堂の館である。


ドドドドドドドド!


なるほど・・ ここが専修大学生田キャンパスの食堂が集う総本山か!!


不気味な気配が漂う館は 食堂を集うものの頂点として貫禄があった。

このオーラに負けられねぇ!と活を入れる。
フードファイターとして燃え上がる闘志は まさに道場破りをしにいく 気持ちであった。
そんなアホな 気持ちを胸に秘め 総本山へ向かうのだった。

総本山の門戸を叩いた戦士たちが見たものは
展示ケースにあるメニューだった。 この食べ物たちが 戦いの相手!

050528-senshugaku-alo7.jpg


ゴゴゴゴゴゴゴゴ!!


しばらく 腕を組みながら メニューを真剣に見つめる その表情はまさに
もののふ(武士)の顔であった・・・。 


いいや! パス!!!


だってデザートが

食べたいんだもん!!!



アイスクリームが食べたかったわしは 食堂館をパスし、次なる目的地森永の食堂へ向かう事にした。

050528-senshugaku-alo8.jpg


森永の食堂


↑ここが森永の食堂かぁ
ちぃいと薄暗いせいで、お休みかと思ってしまった。





本来の学食を食べるという目的も忘れアイスクリームを捜しに没頭していた私は
ヒロッキーに目を覚まされた。
 「何食べるの?」

そうだ 俺は学食を食べにきたんだっけ!
胃のほうに血が回っていたせいか単にヌけているのか分からないが(たぶん後者)

目的を再認識したのだった。

 先ほどボリュームたっぷりの焼肉定食を完食していたため、脳からの信号で

やめときな!ベイビー!

と何度も心に響いたが、 フードファイターとして己の心に負けてしまっては恥だ!と思い、 何か一品を頼む事にした。

 
ヒロッキーが言った


「これいいんじゃない?」


050528-senshugaku-alo9.jpg


え?

名前が凄みがあるメニューだった。その名も


「ラーメンスパゲティー」


RPGでいうと 初めて出会った敵で強いのか弱いのか分からない敵のようだった。


しかしチャレンジャーとして黙って見過ごすわけにもいかない。

ここは一つ挑戦をして男を上げようと思った。

食券を買う間際

ラーメンスパゲティーという未知なるものと戦う俺の手は震えていた。

ブルブル・・・。!


チャリーン
10円玉が震える手からこぼれ落ちる。
 自分の本能が叫ぶ。


やつは大物だと・・・。


一見なんの変哲もない調理場で

奴は産声を上げていた・・。

050528-senshugaku-alo11.jpg

茹でられたメンの上にどっさりのるワカメに
すこし恐怖を感じた。

あれが俺の相手か・・(汗)


はいお待ちどう!
かわいらしい おばちゃんの声と裏腹にラーメンスパゲティーは威風堂々と俺を見上げていた。

050528-senshugaku-alo12.jpg

ゴゴゴゴゴゴゴゴ!



ゴクリ・・。

生唾を飲みこむ。(ヤバイ!)

ははははは!
私の思い過ごしもあるだろう、きっと全部たいらげられるさ!と思い一口食べた。

魔王


直感でそう思った。


そして俺の本能が悲鳴を上げた・・・ギブアップですと。

コイツは俺のレベルでは倒せない。食い尽くせないと・・・・。

しかし

 ちぃきしょー負けてられるかぁぁぁぁ!ともののふ(武士)の魂が燃え上がる。


自分がダメだと思った事に対して 挑戦したくなるのが もののふの心である。

焼肉定食を食べた事は無理に忘れて 夢中でラーメンスパゲティーをがっついて食べた。


 うぅぉぉぉぉぉぉぉ! 食って 食って 食い尽くせ!



途中、頼りになる男 ヒロッキーの助けもあってなんとか中盤戦まで持ち越した。
あともう少しで完食である。

050528-senshugaku-alo13.jpg

しかし あともう少しというものが曲者である。
もう最初の勢いは なくなり 俺のペースはグダグダになっていた。

050528-senshugaku-alo14.jpg

俺はふと思いつき、ある作戦に出た
 奴を二つに分けてはどうかと・・・。

050528-senshugaku-alo15.jpg

なるほど! ちょっと 減ったように見えるぞ!


右食って 左食えば 完食じゃん!


グッドアイディア!


 ちょっとした 考え方の一つで 人間ってものは 道を切り開けるんだなと思った。


そして その作戦を思いついた私は アホであると完全に告白したようなものだった。


その作戦もあいまって 何とか完食に成功。 

050528-senshugaku-alo16.jpg

途中、何度もフォークでラーメンスパゲティーをぶっ刺したくなったが、

050528-senshugaku-alo17.jpg


これもご愛嬌。


ラーメンスパゲティー


なかなか オツな味でした。


 何かに挑戦するって 素晴らしいわぃ

このラーメンスパゲティーは 俺の中で過去も未来も最大のライバルであろう


 また 専修大学で ヤツと戦う夢見て・・・・。


アスタラビスタ!



 2005年5月12日  記事:ながまん
コメント
この記事へのコメント
フードファイター、いきなりラスボスと戦うって話ですなぁぁ。
でもでもおもしろい。すげぇうけたぁぁぁぁぁ!
2005/07/01(Fri) 22:43 | URL  | オキタ #79D/WHSg[ 編集]

2005/09/26(Mon) 17:28 | URL  | guest #79D/WHSg[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2005/11/17(Thu) 00:38 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。