■t.s.d.c.メンバー日常を綴るブログ■

過去記事(50件表示)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[オスたま] 第二回 オススメ博物館「浦安郷土博物館」
2005年04月30日 (土) | 編集 |
今回のオススメは、博物館です


東京ディズニーランドが近くにある千葉県浦安市猫美の


浦安郷土博物館に行ってみました
050430museum-1.jpg


漁師町として栄え、活気に満ち溢れていたころ(昭和27年頃)の浦安を再現した建築物が
この博物館の見ものです。



私はすでにこの博物館に来て3回目になります。
この博物館のコンセプトである・・



「いつきても リピーターの呼べる博物館」



というのにすっかりハマッてしまったようです。
というのも、とにかく他の博物館とは違った空気を感じます。



その空気とは、
地域の住民と密接に関わりあっていること!



周辺地域のおばちゃんやおじちゃんが、「もやいの会」というサークルを結成しているらしく(300人近くいるらしい)、昔の船宿を再現した建物「江戸川」(写真下)に集まり、楽しくお茶を飲みながら喋っていました。


050430museum-2.jpg

↑ 写真中央は話しかけてきたおじいちゃん。


私が「江戸川(写真右」の中をチラリと覗いたら、わざわざ外にまで出てきて
「よってかねぇか」といわれました。



・ ・・丁寧にお断りしました(笑)
ごめんね、まだ寄っていくところ沢山あるのよ!  




ここ浦安郷土博物館は お茶を飲みながら昔を語る、おじいちゃん おばあちゃんのコミュニケーションの広場でもあって、博物館に遊びに来る子供に、昔の遊びを教えてあげていました。



050430museum-3.jpg

 ↑ ベーゴマを教えているおばあちゃんと
なかなかうまく回せられずに、地団太を踏む子供





この博物館が他のところと違うと感じるところは
「あたたかみ」があるように思います。


「あたたかみ」とは人のぬくもり、この博物館が生きているように思えました。

そして周辺地域のもやいの会の皆さんがこの博物館を盛り上げていこうという姿勢を、すごく感じました。そこがこの博物館に何回も足を運んでしまうことに繋がっているのでしょう。



おそるべし老人パワー。若いもんも まけてられねぇぜ!


浦安のまちを再現した建物

建物の中にはあがってもよいところがありました。

現代の暮らしとはちょっぴり違う、新しい発見がいくつもありました。
ちょっくら探検してみるべや!


昔の浦安を探検!




050430museum-4.jpg

↑ べっ・・便器に蓋がぁぁっ!


そこまでニオイが酷いのかぁぁぁぁぁぁ!?


蓋を開けようとしたが 接着剤かなんかで、ガッチリと便器にくっついていた。


本当にここでしちゃう人を 防ぐ為だべか?

しようと思ったのに・・・



ちぃっ!
(○°ε°○) 


050430museum-5.jpg

↑ これはトイレに行った後、手を洗うための水入れ。
今みたいに 洗面所はないのですョ。




050430museum-6.jpg

↑昔のタバコ屋だっちゃ。



050430museum-7.jpg

↑「光」という銘柄のタバコ。


ひと箱 30円なり。驚きの価格! 現在のタバコの価格の10分の1

 
はぁ 昔にもどりてぇ! タバコいっぱい吸えるし!


ハーウマイ( °Д°)y─┛~~~~


300円で10箱吸えるよ!





プハー ( °Д°)y─┛~~~~







プハー ( °Д°)y─┛~~~~







ゴホゴホ ( ×Д×)y─┛~~~





吸い過ぎに注意せんとダメぶぁい!



050430museum-8.jpg

↑昔の冷蔵庫です。結構大きいョ



横150cm 縦180cm ぐらいありました。



こんなの家にあったら たまったもんじゃねぇ!



デカいし邪魔だよ!



しかも、上のとびらは 氷を入れるところです。


いちいち氷を買ってきて 中に入れないといけないのです。


うーん・・・・



めんどっちいね~



(●`ε´●) ぶー



050430museum-9.jpg

↑木造建築の家



この家の2階にあがることが出来ました。



私はこのような郷土博物館によく行くのですが
なかなか2階にあがれるところはありません。



殆どのところは「中にあがらないでください」が多いです。


なんかそういうところって見ているだけで消化不良な感じがして、面白くありません。



でも浦安郷土博物館は結構 入っても良い建物があり、中にあるものも触ってもいいし、
なにか住民になったような気がして、昔にタイムスリップしたような気持ちにさせてくれるから
大満足です。



さっそく2階にいってみると・・


050430museum-10.jpg




おおぅ!
( ̄◇ ̄;)  



なかなか雰囲気があるじゃないかぃ!
素敵や!ステキ!



そして窓を開けると
川が見え 昔の浦安にタイムスリップしたように思えちゃうの ウフン。




050430museum-11.jpg




なかなか良い部屋じゃのぅ



( ̄ω ̄;) ほっほっほ

050430museum-12.jpg

↑木の電柱でござる



昔は材質が木だったのでござるよ



しかし、木の電柱に犬がシッコかけたら根元から腐って
倒れないのかなと心配でござるよ。ニンニン。



たおれろ たおれろ たおれろ



ジョボジョボ



(°д°;;)






ヽ( ´ー`)ノ スッキリ♪





いやぁ


なかなか面白いと思いますよ、この浦安郷土博物館。



皆さんも行ってみてはいかが?



きっと浦安で暮らす人たち、もやいの会のおじいちゃん おばあちゃんから
めっちゃパワー貰えるで!




一度はきて みんしゃい!



(-^〇^-) ハハハハ

記事;ながまん


050430museum-13.jpg


浦安市郷土博物館 〒279-0004浦安市猫実1-2-7  TEL 047-305-4300/FAX 047-305-7744

ホームページ
http://kyoiku.city.urayasu.chiba.jp/hakubutukan/




利用案内

○開館時間   午前9時30分~午後4時30分

○休館日    月曜日(月曜が休日の場合はその翌日)

          休日の翌日

          年末年始(12月27日~1月4日)

          館内整理日(月末の末日)

          
○入館料    無料


アクセス

○交通案内   

(1)JR京葉線、新浦安駅下車

   ・ベイシティバス南行徳行き(7番)「市役所前」下車2分

   ・おさんぽバス(コミュニティバス)市民病院行き「?健康センター・郷土博物館」下車1分

(2)営団地下鉄東西線、浦安駅下車

   ・ベイシティバス舞浜行き(6番)「市役所前」下車2分

   ・おさんぽバス(コミュニティバス)新浦安駅行き「?健康センター・郷土博物館」下車1分

(3)車

  首都高速湾岸線、浦安ICから5分

  ※駐車場は郷土博物館地下駐車場、または総合駐車場をご利用ください。

050430museum-14.jpg




c 2005 City of Urayasu.All rights reserved.

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。