■t.s.d.c.メンバー日常を綴るブログ■

過去記事(50件表示)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
森の妖精親睦キャンプ08~考えるな!!感じろ!!~
2008年07月26日 (土) | 編集 |
気がつけばもう7月も終わりに近づいてしまいましたね。4月に晴れて入学した1年生たちもそろそろ自分たちのサークルに慣れてきたんじゃない!?でも、週2~3回の活動だけじゃいまいち先輩たちと話す機会がなかったり・・・そこで、サークル全体の親睦を深めるべく、私たちt.s.d.c.は泊りがけの付き合いをしてきたのだ。何をしたかは秘密がいっぱいだけどね(笑

プロローグの記事通り、山梨県の山中湖より微妙に離れたキャンプ場で行いました。

-1日目- ちょい曇り 雨が降る気配なし

既に梅雨入りの発表があったので幹事としては不安いっぱいでしたが、起きた時に雨が降っていなかったので一安心。
キャンプ場へは車で行くので、ドライバーたちは予約していたレンタカーをとりに聖蹟桜ヶ丘へ。

080727cam01


参加人数が多かったので3台予約していましたが、こうして同じ車種が3台並んでるの見るとなんだかなぁ・・ランエボ3台とかだったらきっとかっこいいんだろうけどな・・・。

借りた車(シエンタ)を軽くチェックしてみると、トランク狭っ!!これでホントにみんなの荷物入るのか!?ってくらいに。でも今更そんなことを心配したってしょうがない。そんな暇があったら躊躇せず突っ込め!

んで、早速乗り込んで各々集合場所へ向かいます。今回は深刻なドライバー不足により、ほぼ一人一台といった状況だたのでドライバーは我が物顔でドカっと荷物を置いて優雅に車を走らせるのであったが、そんな幸せのひと時はそう長いものではなかったのです。

案の定荷物が入らない。みんなの荷物ですでに車はいっぱいなのに、こんなんで食料積めるのかぁ!?まぁなんとかなるだろッ!!!


それぞれの集合場所に揃ったということで早速出発!!はじめに今夜のBBQのための食材の買出しに出かけます。

一台は堀之内の業務スーパーへ。残りの2台は堀之内の三和へ向かいました。
お肉とキャベツと玉ねぎと・・・あとはお菓子にお酒と・・あとはあれもこれも・・・・と買っていく内に予想以上に時間がかかり、早速予定より1時間以上も遅れる事態に!まだ買出ししかしてないのに大丈夫なのかぁ!?

しかし、そこであわてないのがt.s.d.c.。時間が押していることなど気にも留めず、悠長に車に荷物を詰めていく。しかし、アロンソ車の駐車が酷すぎたのはココだけのお話ってことで(汗

ただでさえ余裕の無いトランクに強引に食材を詰め込んだ後、特に急ぐことも無く次の目的地である津久井湖を目指します。ここで急いでも空気乱れちゃうしね。

ほかの車はどうだったのかよくわかんないけど、アロンソ車では助手席に座っていたスモスが早速飲酒を始めたぁ!??このお調子者wwww


そんな出来事があったと思いきや、意外と早く津久井湖に到着!!

080727cam02


津久井湖は相模湖のちょっと東京都よりのかなり小さい湖で、ちょっとした原っぱがあるので休憩にはちょうどいいスポットなのだ。

080727cam03
津久井湖では優雅にキャッチボールをする者もいれば


080727cam24
美味しそうにケーキをほうばる者


080727cam04
仲良く寝てる者やその光景の撮影に没頭する者と人それぞれ。

まぁ、このキャンプの参加人数が20人超えてたからっていうのもあったかなぁ。

でも、時間が押してるので足早に立ち去ることに決め、一同は本日の目的地であるスカイバレーキャンプ場へと車と急がす。しかし、ここでプチ事件発生!!

なんと、マギー(かしゅんちゃん)駆るシエンタ(みんなシエンタだけど)に貼り付けていた初心者マークが走行中に脱落したのだ!!が、拾いにいける状況でもなく、自然と触れ合うのが主目的だったはずのキャンプの工程中に地球に余計なゴミを増やすという失態を冒してしまったのだ・・・でも仕方ないよね。旅にトラブルは付き物っていうし!!

相模湖付近の曲がり角を曲がったあたりで景色はがらっと変わり、いかにもな峠道になっていった・・・いつも思うんだけど、道志みちって途中に車のすれ違いがある場所があって、かなりヒヤヒヤしたけどなんとか接触は免れる(汗

峠道を攻めて攻めて攻めまくっておよそ1時間。ようやく2回目の休憩所のコンビニに到着。車を降りた瞬間、なんだか空気が澄んでいた(ような気がする)。。。


ちょっと休んで出発。目的地まであと少し!!なのだが、スカイバレーキャンプ場への入り口にとんでもない関門が!!

080727cam25

この非常にサディスティックなヘアピンを抜けなければ目的地にはたどり着けない。ジル・ヴィルヌーヴサーキットの最終シケインを彷彿とさせるレイアウトは少しのミスがそのままJAFのお世話につながる緊迫の状況!!

およそ30秒くらいはかかっただろうか・・・やっとの思いでシケインを抜け、超狭い道(しかも対向車来た)を抜けたところで最後の関門が。



オフロード&傾斜&すれ違い不可能な道幅。


まぁ、ここはなんとかしました(核爆

そんな感じでキャンプ場に到着したのは4時過ぎ。その時間は予定の2時間遅れというヤバげな時間・・・やっぱ大人数をまとめるのって難しいなぁ。。。

とりあえず荷物を置いて寝袋や調理器具一式を借り、さっそく夕食の準備!!

080727cam06080727cam05

まずは野菜を切って~そしたら火を起こして~それでもってお米を炊くっと・・・ここで去年も行った組は炊飯に成功していたということもあり、かなり楽観的になっていたが、ここで大事件発生。


み、水が足りない!!!!


もうお米がパッサパサ。何回もフタ開けちゃって水入れまくった結果、だいぶマシにはなったんだけど、もう少しでフルボッコされるとこだったぜ・・・。

080727cam07

別の場所では1年生たちがBBQ用の鉄板のための火起こしに四苦八苦・・・でも共同作業っていいよね♪

いろいろと苦難があったような気もするけど、無事にBBQは開始!!みんないい具合に酔っ払った状態での花火は一生忘れないぜ!!あとはケンジの酔いっぷりもなwww

080727cam08

080727cam09
お前ら自重wwwwwwww

080727cam10080727cam11

ちょっと早いけど花火ってやっぱイイねぇ~

花火をしている1年生たちを見ている4年生たち。う~ん俺たちももうこうやって見ている側になっちゃったのかぁ~・・。


外で宴会できるのが9時までなので、9時以降は舞台をロッジの中に移します。


ここでたこ焼きを作ったり、マギーのマジック披露会があったりしたらしい。
「らしい」というのは、幹事でお疲れだったアロンソは深い眠りについていたからなのだ(汗


夜中に起きた時は誰かが外に散歩行くみたいなこと言ってたけど行く気力ないくらいだったからね(笑

そんなこんなで寝たのは3時半くらいだったけど、1年生たちは結局一睡もしなかった人もいたらしい・・・。


-二日目ー 曇り時々雨 多分絶対雨降る


起きたのは朝の8時くらいだったかな??意外にも二日酔いっぽい人がいなかったのでとりあえず一安心。今日は観光の日だからね!

朝食は昨日炊いたご飯を使ったお茶漬けです。てか昨日炊きすぎた!!笑

その後は優雅に麻風呂に入った後、大急ぎで片付け開始!!
しかし、結局出発したのは予定の1時間遅れ・・・起床から出発まで2時間は取ったんだけど、予定がおかしいのか??

080727cam12

はじめに向かったのは有名すぎて仕方ない青木ヶ原樹海です。
樹海に向かう途中で雨が降ってきた。なんか嫌な予感。。。

万が一?のためにガイドをつけておいたけど、遊歩道を回る分には必要なかったかな。でもガイドの人が言うには、遊歩道からでも目をつぶって10mもまっすぐ歩けば帰ってくるのは困難らしい・・・やっぱ樹海怖い!!


それでも樹海の中は

080727cam13
こんな草や

080727cam14
溶岩が地下から飛び出してできた穴や


080727cam15
こんなミリタリーな樹木があって神秘的でしたよ!


樹海を抜けたところで、みんなお疲れの様子・・・やっぱ昨日寝てないからねぇ~ってことで、行く予定だった風穴を一つはしょって、樹海の近くにあるコウモリ穴という洞窟に行くことに。

080727cam16
コウモリ穴は全長が400m近くもあるなかなか長い洞窟で、その名の通り、奥地にはコウモリが生息しているのだ。

写真の入り口を見るとちゃんとコウモリが出入りできるように大きめの網目の柵になっております!!


080727cam17

中に入ると意外と狭い!!そしてぬかるみまくり・・・一同の悲鳴に近い黄色い声で洞窟内は包まれてました。
てか、しゃがまないと行けないとことかあって正直4回生のおじいちゃんには腰がキツかった(汗

コウモリ穴を出た後は時間の関係で各社ごとに昼食をとり、最後の観光地である忍野八海へ。
こkは去年も行ったんでるけど、池が本当に綺麗なんですよね。ただ。今年はあいにくの曇天によりあまり綺麗には見えなかった・・・ので、参考までに去年の写真載せます(笑

080727cam18
080727cam19
080727cam20
080727cam21

さすがにここまでくるとみんなお疲れの様子・・・なので、5時くらいに忍野を出る事に。
そして、帰り道の途中にある道の駅道志で帰りの行き先別に車を別れ、ここで解散となりました。

2年目なのにスムーズとはいえない行程さったかもしれなかったけど、そんなの気にならない位いい思い出ができたと思うぞ!!


で、ホントは別であげようとも思ったけど、いまさらだから多少はしょってでも一緒に載せることにします(笑



番外編 ○ロジェクトえっくす~JUST IN TIME! 時間に勝った3人のドライバー~

6月8日午後7時30分。3人はそれぞれの場所でそれぞれの戦いを繰り広げていた。しかし、その相手は皆同じ。

「午後8時までに聖蹟桜ヶ丘にレンタカーを返却せよ」

この声にならない指令に、あるドライバーは確実に影響されていた。


何度も車線を変更した。勢い余って停止線をオーバーした。
給油を5分以内に済ませた。勢い余って車体にガソリンがぶっかかった。
とにかく先を急いだ。メーターが3桁をさすところだった。


そして、最後のコーナーを勢いよく駆け抜ける。営業所のゲートは開いている。その先にはチームの車が一台到着していた。

あるドライバーは自然と歓喜の雄叫びをあげた。そして最後の1台が到着したとき、歓喜の雄叫びは3つになった。
まるで子供のようにはしゃぐドライバーたち。その表情はキャンプの行程中最も澄んだ表情だったのかもしれない。

080727cam22


結論:来年やるなら時間にはマジで余裕つけとけっ!!

080727cam23

コメント
この記事へのコメント
あ~、なんか思い出すだけで疲れたわ!

最後の写真なんぞ?
2008/07/30(Wed) 13:58 | URL  | KZ #-[ 編集]
ドライバーさんたちマジでお疲れさんでした!!!
2008/07/31(Thu) 10:29 | URL  | キラ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。