■t.s.d.c.メンバー日常を綴るブログ■

過去記事(50件表示)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コーヒー好きの戯言 vol.02
2005年04月17日 (日) | 編集 |
 今日はインスタントについて語ってみたい。我が家は実家の頃からネスカフェのゴールドブレンドである。インスタントの中では普通くらいの値段(!?)であるが一人暮らしにはなかなか手が出ないものである。
 金銭感覚についてはよく考えたことがあるが、どうもスタバのキャラメルマキアート、トール380円とインスタントコーヒー100グラム698円なら前者を選んでしまう。たった2杯VS40~50杯なのに・・・カフェで飲むコーヒーにはそれ以上のサービスがあるからだと言えよう。店内の香り、自宅とはまた違うひとりになれる環境があるからだ。しかしそれができないからインスタントは重宝している。特に目覚めの一杯は今日も一日頑張ろうと思えるほどだ。

 そんなインスタントコーヒーも好む私の元に2ヶ月前に小包が届いた。依頼人は?ネスレ日本株式会社。「はぁ!?」まさにその一言だった。中身を空けると限定品のインスタントコーヒー「香味焙煎 日本限定」だった。そういえば1月くらいに「日本人はうるさい」というCMのなかで100万人にプレゼントとやっており、当たるかわからないけど、電車の中でケータイを使ってキャンペーンに登録したのを思い出した。今もこの記事を打ち込みながら飲んでいるが、深みのあるコーヒーの香り、ほろ苦さはゴールドブレンドにはなかった味だ。

 「キャンペーンなら何でもありなの?」と最近流れているとある発泡酒のセリフを出してみたが、100万人にもよく無料配布できたと思う。それだけ自信作だったのかもしれない。いや、私もオススメしたい。青いラベルの香味焙煎と書かれたビン、コーヒー好きならぜひチェックをしてほしい。ただ、コーヒー好きならこのキャンペーンに応募しているのが普通だろうと考えながら今日は終えたい。

(posted by NOMA)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。