■t.s.d.c.メンバー日常を綴るブログ■

過去記事(50件表示)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PASMOレビュー 後編
2007年03月17日 (土) | 編集 |
いよいよ明日からとなった、PASMO。
明日は利用開始を記念して、通常版とは異なる絵柄のカードが枚数限定で発売されます。

新聞やニュースの報道でもあった通り、PASMOには新しいサービスだけでなく、実はクセもあったりもします。

そして、今回は八王子キャンパスに通学する方にオススメとなる、お得な使い方もご紹介します。

それでは、どうぞご覧ください…



◆オートチャージサービス
PASMOのチャージ金額が一定額以下になると、改札通過時に金額が自動的にチャージされるクレジットサービスです。
私鉄各社などのクレジットカードを登録した上で使用できます。
なお、そのクレジットカードはPASMOそのものに組み込まれるわけでないので、ご注意を。
(記名オートチャージ機能付きPASMO&登録したクレジットカード…の合計2枚構成です)

ただし、PASMO残高が2000円以下になったら3000円チャージと、一度に高額が入金されます。
なので、よほど電車に乗る機会が多い人で、なおかつ懐に余裕がある人ではないと、大学生には縁がないサービスのように思えます…。

なお、モバイルSuicaのような、携帯電話を使用したサービスはPASMOにはありませんが、PASMO利用区間でもモバイルSuicaを使用できるそうです。



◆実は損する可能性も?
新聞などで報道があったとおり、東京メトロ東西線のようなJR線との間で他会社線を経由する場合、PASMOだと運賃が全区間JR線として計算されるという問題があります。

    



このようなケースでは、PASMOではなく券売機で経由地に合うきっぷを買うほかないので、注意してください。

他にも、2社線を乗り継ぐ時、きっぷなら乗り継ぎ割引があるのにPASMOでは割り引かないケースもあるようなので、注意が必要です。




◆パスネット・バス共通カードは?
PASMO使用開始となる3月18日現在、まだPASMOに対応していない交通機関もあります。
そのため、パスネットとバス共通カードがすぐさま発売打ち切りとなり、使用停止になるということはありませんが、長期的には淘汰されると思われます。

特に、バス共通カードは5000円買えば5850円分使えるというお得さもありますので、これは困りますね。

一応、代替措置として、PASMOにはバス利用特典サービスがあります。
これは一部のバス会社で、1ヶ月間にPASMOでパスを利用した金額・回数を集計し、パス運賃として使用できる金額がポイントとして付くというサービスです。

ただし、このポイントは1ヵ月単位で回数を計算するため、月をまたぐと当然無意味。
正直言って、現段階ではバスに関してはPASMOよりバスカードの方が優位なのは否めません…。

今はまだ心配ありませんが、バス共通カードが発売中止になるまでに、ある程度買いだめしておくしかないでしょう…。
(ちなみに発売停止となったカードは、その後2年ぐらいでだいたいは使用停止となるので要注意)


◆t.s.d.c.オススメ お得なPASMOの使い方
PASMO利用開始となる3月18日から、京王グループではPASMOと京王パスポートカードとの併用による、「のりものポイント」サービスを期間限定で申し込むことができます。

これは、月に一度でもPASMOで京王線・井の頭線に乗車した場合、京王パスポートカードに100ポイント加算されます。
同様に京王のバスも月に一度以上PASMOで乗車すると、こちらは200ポイント加算されます。
(ただし、これは定期券範囲外で乗車した場合です)

京王パスポートカードは、京王百貨店・アートマンなど、京王グループ各店共通で使用できるポイントカードです。
クレジットのポイントカードだけでなく、現金専用のポイントカードもあるので、入会も気軽に行えるのではないでしょうか。

八王子キャンパス周辺の京王電鉄バスはまだPASMO非対応ですが、追々使えるようになる思われます。
長い目で見ればお得な方法となるので、今のうちに登録した方がいいのかも…?!
(京王の「のりものポイント」の登録は2007年3月18日~5月31日まで)

この他、小田急と東京メトロでもこの乗車ポイントサービスがありますが、この2社はクレジット登録が必要となるのがネックでしょうか…。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。