■t.s.d.c.メンバー日常を綴るブログ■

過去記事(50件表示)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
alonsoスピード塾 第4回
2007年03月14日 (水) | 編集 |
お久しぶりです!前回からだいぶ間が空いてしまいましたが、2007年シーズンの開幕が近づいてきたのでそろそろモチベーション上げていきたいと思います!
今回はF1マシンの構造についてです。
F1マシンは世界最高峰の四輪車として広く知られていますが、基本的な構造は乗用車と大きな違いはありません。ここでは画像を使って説明していきます。

070314-alososp-alo.jpg

(1)フロントウイング:フロントのダウンフォースを発生させるパーツ。2枚または3枚のエレメント(羽)で構成され、一番初めに風を受ける部分である。チームごとに多様な形状をしており、旋回性を初めとする車体の安定に大きく影響する。
(2)フロントノーズ:フロントウイングと同じく、フロントのダウンフォースを発生させる。一見ウイングを吊っているだけに見えるが、車体の強度やエンジンの冷却性能にも影響する重要なパーツである。
(3)ホイール:大きさは原付スクーターと同程度と小ぶりである。市販車とは違い、ボルト1本で取り外しができるようになっている。
(4)サスペンション:ホイールと車体とを繋いでいる。当然乗りやすさのためのものではなく、レスポンス最優先の構造だ。
(5)バージボード(サイドディヒューザー):ボディー下部の空気を整えるパーツ。車体裏に配置されているディフューザーと共に、底面の空力をコントロールしている。
(6)コックピット:その名の通り、ドライバーの運転席である。非常に窮屈で、ステアリングを外さないと乗り降りできないほどである。
(7)サイドポンツーン:空気取り入れ口が開いており、中にはエンジンを冷却するためのラジエターが内蔵されている。形状によって空力にもエンジン冷却にも影響する、開発の難しい部分である。
(8)インダクションポッド:ガソリンを燃焼させるための空気を取り入れる場所。三角形と台形の物が主流だが、楕円系や5角形のものも存在する。
(9)車載カメラ:ここにカメラが仕組まれていて、中継の時にスリリングな映像を楽しめる。頂点の色が赤色ならファーストドライバー、黒ならセカンドドライバーの車というような判断材料としても利用できる。
(10)チムニーダクト:サイドポンツーン内のラジエターを通った熱い空気を排出するためのパーツ。本来は放熱のためのパーツだが、羽のような形状にして空力パーツとしても機能する。
(11)サイドフィン:サイドポンツーンからリアウイングへの風の流れを整え、リアウイングへ風を送る役割を持つ。
(12)リアウイング:車体後方で大きなダウンフォースを発生させるパーツ。一般的に2枚のエレメントで構成される。強烈なトラクションを確保するリアウイングが生み出すダウンフォースは1トン程で、走行中に外れるとマシンはコントロールができなくなってしまう。

070314-alososp-alo1.jpg

(13)エンジンカウル:この中にエンジンが搭載される。エンジンのさらに後ろにトランスミッション(変速機)が配置されている。
(14)エキゾーストパイプ:ここからエンジンの排気ガスが排出される。市販車で言うとマフラーの部分になるが、音を抑える装置はない。例えると、消音機を外した暴走族のバイクのような状態である。
(15)ルーバーダクト:チムニーダクトと同じく、エンジン冷却のためのパーツ。鮫のエラのようなスリットが複数設けられている。
(16)テールランプ:市販車とは違い、ブレーキをかけても動作しない。雨天などのコンデションの場合に点滅するくらいである。


かなり長くなりましたが、F1マシンの全体像はこんな感じです。ウイングなどの空力パーツの有無や、エンジンなどの部品の配置の違いを除けば、一般的な自動車と変わらない構造をしているわけです。
ただ、構造は同じでも仮にF1マシンでナンバーを取得しても公道を走る事はできません。何故なら、保安部品が一切装備されていないから。

・尾灯(ブレーキランプ)
・ウィンカー
・警音器
・ヘッドライト

さらに、消音機も無いので街中を走ろうものなら苦情の嵐・・・そもそもマシンを維持するためのガレージ代やメカニックの人件費を考えると、とても日常の足にはできないでしょう。
でも、1日だけでもいいからF1マシンで近所を走ってみたいですねぇ・・・。

次回からは開幕後の連載になるかと思いますので、開幕直前情報を掲載できればいいなと考えていますが、時間の都合によっては結果講評の記事になる可能性がありますのでご了承ください。
いよいよ開幕だ~!

(Written by Alonso)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。