■t.s.d.c.メンバー日常を綴るブログ■

過去記事(50件表示)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
alonsoスピード塾 第3回
2007年02月16日 (金) | 編集 |
070216-alonsosp-alo.jpg

しばらく間が空いてしまいましたが、第3回のスピード塾をお送りしていきたいと思います!
今回はレーシングフラッグについてです。


当たり前の事ですが、公道には様々な標識によって安全が保たれています。一時停止標識や、追い越し禁止標識、速度標識など、規制ばかりで公道は多少窮屈な感じですね。

一方で、サーキットにそんな標識があったらレースになりませんね。一時停止をする場所など無いし、追い越し禁止にする必要もなし。速度規制に至っては、速度計が無い場合が多いレーシングカーでは違反し放題、警察官も大忙しでしょう。


そんなサーキットにも「標識」が存在します。が、それらはサーキットのどこを見渡しても立っていません。では、いつ、どこでその標識とやらが現れるのか・・・?
そこで登場するのがレーシングフラッグ(以下、フラッグ)です。フラッグはコース上の状態やレースの状況に応じ、必要な時にコースマーシャルによって各ドライバーに振られます。レースを見ていると、たまにオレンジっぽい服を着た人がフラッグを振っているところをお目にかかれるかと思います。


フラッグには道路標識顔負けの種類があり、全部覚えるのには少し時間がかかります。全くと言って良いほど使われないフラッグもありますし・・・今回は、フラッグを一般の道路標識と交えて紹介していきます。

・イエローフラッグ(黄色の旗):マシンのクラッシュなどによってコースの十分な安全が確認できない場合に振られる旗。イエローフラッグが振られると、そのドライバーは前の車を追い越してはならない。なお、イエローフラッグが2本振られた場合はより危険度が高い事を現し、ドライバーはマシンを止める必要が生じる場合もある。=対応標識:追い越し禁止標識・一時停止標識

レッドフラッグ(赤色の旗):多重クラッシュなどの大きな事故や、天候などの要因によってレース続行が不可能と判断された時に振られる旗。レッドフラッグが振られるということはレース中断を意味する。=対応標識:通行止め?

グリーンフラッグ(緑色の旗):コース上の安全が確認され、イエローフラッグによる各種規制が解除されたときに振られる。=対応標識:終わり

オイルフラッグ(赤と黄の縦縞模様):オイルや砂、水などによってコースが滑りやすい状態の時に振られる旗。=対応標識:滑りやすい


続いて、サーキット特有のフラッグを紹介します。

ブルーフラッグ(青色の旗):後ろから早い車が追い越しをかけていることを知らせるための旗。主にトップ走行のマシンに追いつかれた周回遅れのマシンに対して振られる。ブルーフラッグを振られたマシンは直ちに後ろの車に道を譲らなければならない。なかなか道を譲らないドライバーにはペナルティが課されたり、後ろのドライバーの怒りを買ったり、レース終了後に殴られる事(実話)もある。

ブラックフラッグ(黒色の旗):レギュレーション違反や、危険行為を冒したドライバーに振られる旗。対象となるドライバーのカーナンバーが共に提示され、ブラックフラッグを振られたドライバーはレースを続けてはならず、直ちにピットへ戻らなければならない。つまり、失格である。

オレンジボールフラッグ(黒地にオレンジの丸模様。日の丸と同じ模様):メカニカルトラブルが発生したマシンに振られる。ブラックフラッグと同じくカーナンバーが共に提示され、ドライバーは直ちにピットに戻らなければならないが、トラブルを直せばレースに復帰できる。

ホワイトアンドブラックフラッグ(対角線を境に黒と白に塗り分けられた旗):スポーツマンシップに欠ける行為、ドライビングを行ったドライバーに振られる。こちらもカーナンバーが共に提示され、振られたドライバーは失格となる。

ホワイトフラッグ(白旗):コース上にレッカー車やセーフティーカーが走行している場合に振られる旗。

チェッカーフラッグ(黒と白のチェック模様):レース終了を知らせる旗。


これだけの数のフラッグを使い分ける事によって、レースを円滑に、安全に運営することができるのです。違反をすると、F1ドライバーは数十万単位のお金を罰金として徴収されると聞きます。みなさんは交通標識を守りましょうね!


さて、次回は「性能が良くても公道は走れない~F1マシンの構造~」を掲載予定です。
ではでは~vv

(Written by アロンソ)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。