■t.s.d.c.メンバー日常を綴るブログ■

過去記事(50件表示)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第1回 生き地獄大会 ~今ここに集うモルモット達と取扱危険物~
2006年12月16日 (土) | 編集 |
~今ここに集うモルモット達と取扱危険物~
北海道であれば「白い恋人」、仙台であれば「笹かま」、広島であれば「もみじ饅頭」。
といったように、日本全国様々なお土産があり、本来それらは人から喜ばれるものだ。


学業のほうも夏季休業にはいり、ある者は帰郷、ある者は旅行と各々の時間を過ごした。
残暑厳しく、ツクツクボウシが小便垂らす初秋。我々は土産を持参し集結した。
これが冥土の土産となることも知らずに・・・。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※この記事は各地のお土産品評会のレポートです。
製品名、製造地(製造国)、評価、コメントを一通り載せてみました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●ACT ? BUTTER(アメリカ) 評価:☆☆☆☆


最近日本のコンビニでも見かけるようになりましたが、電子レンジで作れるポップコーン。
これぞアメリカジャンクフード。油っぽいのと塩気が強いがEXCELENT!!


●リボンナポリン(北海道) 評価:☆☆☆☆☆


北海道地区限定道産子ソーダ。
少し怪しげな見た目だが、しっかり冷やして飲めば炭酸フリークにはたまらない一品だ。


●とうきびチョコ(北海道) 評価:☆☆☆☆


こちらも道産子の土産。ポンされたとうきび(とうもろこし)をホワイトチョコでコーティング。
ホワイトチョコということもあり少々くどいが。ニ・三個であればかなりうまい。


≪プリングルスシリーズ≫


●PRINGLES JALAPENO(アメリカ) 評価:☆☆☆☆
 JALAPENOとはメキシコで一般的に食されている唐辛子で日本の唐辛子の何倍もの辛さ。
 しかし風味となれば別。全く辛くない。ピーマンのような味がしたがVERY GOOD!
●PRINGLES SALT & VINEGAR(アメリカ) 評価:死or☆☆☆
 塩と酢。開封すると強烈な酸味のある匂いを放つ。
 味のほうは一言で言えば「都こんぶ」。好き嫌いが分かれる。
 好きな人は止まらなくなる癖のある癖になる味だ。
●PRINGLES ベーコン&シーザーサラダ(日本) 評価:☆☆☆
 味比べのためコンビニでベーコン&シーザーサラダ味を購入。
 マヨネーズ風味の奥からベーコンが顔を出す少しうるさい味だが普通にうまい。


●TWIZZLERS LICORICE TWIST(アメリカ) 評価:死死死死死×∞


開封したと同時にあやしい匂いが周囲を包む。
3・2・1・0・・・GO!!の合図で口に入れると全員が一目散にもがく。
ある者はゴミ箱へ、ある者はたまらずトイレへ駆け込む。

「これはマズイ、マズすぎる。」

これぞマズさの極み。だいたい色がおかしい。
ブラックバス釣りをしたことある人にはわかると思うがワームを食べてるかんじですかね。
全員ドンビキ。これを好んで食べるアメリカ人の舌は鉄でできているはずだ。


●安倍川餅(静岡) 評価:☆☆☆


新幹線に乗車するとよく売りに来ますね。
きな粉とあんこ。共にもっちりした食感でうまい。あんこは気持ち甘すぎる??


●ARNOTT'S Mint Slice Ball(ニュージーランド)  評価:死死or☆


ミントをチョコレートでコーティングしたチョコボール。
好き嫌いが分かれる、というよりか普通か嫌いか。
味的にはスーパーカップのチョコミント味とかわらないが、大のチョコマニアは断念。




●3Musketeers(アメリカ)(中央右) 評価:死
 チョコレートinチョコレート。根本的にチョコが↓↓。
 中身のチョコもパサパサの気持ち悪い食感。
●TWIX(アメリカ)(中央左) 評価:☆☆
 クッキーとやわらかいキャラメルをチョコレートでコーティング。
 日本で成り立つ味ではないが、結構イケる。チョコがまずいのが惜しい。
●SNICKER'S(アメリカ)(左端) 評価:死or☆☆
 日本でも御馴染みのスニッカーズ。日本のものとほとんど変わらない。
 チョコの甘ったるさと中身の塩気のコラボレーションは水分補給無しではのどが枯れるだろう。
 コンビニに行ってご賞味あれ。
STARBURST(右端)(アメリカ)
 ソフトキャンディ。日本で言うハイチュウといったところか。レモンだけは日本に勝るとも劣らず。
 着色料はつけないと気がすまないのがアメリカの感覚なのだろう。
●Strawberry  評価:☆☆
 最初はうまいが味が濃すぎる。後を引かない図々しさ。
●Lemon  評価:☆☆☆☆ 
 どうせトイレの芳香剤だろうという憶測を弾き飛ばす。日本のものにひけをとらない。
●Orange  評価:☆☆☆ 
 まあまあうまいが酸味が強い。
●Cherry  評価:死死
 ゲロマズ。まさにアメリカンテイスト。ケミカルの味しかしません。


●A&W ROOT BEER(アメリカ) 評価:死死or☆☆☆


直訳すると根っこのビール。ビールといっても酒ではない。
差し詰め、例えるなら漢方薬風味の甘い炭酸飲料。究極にまずい。
しかし、ガラナ好き(北海道民)には好評。星3つはいくらしい。
ちなみに沖縄では一般的に飲まれているようだ。


●大笹牧場 牛乳ケーキ(栃木) 評価:☆☆☆


カップケーキ。中にクリームが適量はいっている。
牧場のカップケーキとくればまずいわけがない。いろんなまずいものの毒消しになった。


●TWIZZLERS STRAWBERRY TWIST(アメリカ) 評価:死死死


LICORICE(黒いほう)は口に入れただけで断念。
今回は苺風味ということで、噛んで飲み込むことになんとか成功。どういうものかがわかった。
匂いつきのゴムを食べてるような感じで、なぜか噛めば噛むほど腐ったバナナ風味になってくる。
どっちにしてみても、食べれたもんじゃありません。
そしてここで名言が生まれる。

「これ、石油でできてるんじゃねぇ・・・」



●Bubblicious(アメリカ)


言わずと知れた風船ガム。やはり色をつけずにはいられない模様。大きさにも戸惑う。
こういったガムなどのパッケージには、たいていの場合ミシン目に沿って開封用のつまみがある。
しかし100発100中つまみが途中で切れてしまい、その役割を全く果たしていない。
こういったとことからもアメリカ製品の杜撰さが垣間見られた。
●Sour Apple(グリーンだよ~) 評価:☆☆
 名前のとおり酸味が強い。うまいが味に深みがない。
●Strawberry (赤・下) 評価:☆☆☆ 
 以外に味わいやすくおいしい。味が長持ちしすぎるってのも変な話だ。
●Cotton Candy (青^^;) 評価:?or☆
 日本代表も真っ青のブルーといい綿飴味とは斬新。結局は砂糖味でただ甘い。微妙な香料が食べる 気を損ねる。
●Water Melon (緑) 評価:死or☆
 食べる前から異様に甘ったるい匂いを室内に充満させる。これがスイカ味だと判断しかねる。まずい。
●Lightning Lemonade () 評価:☆
 レモンの酸味とラズベリーがかなりミスマッチ。その上やたら甘い。モルモットもそろそろ限界だ・・・。
●Xグレープ(日本) (薄紫) 評価:☆☆☆☆
 比較のために本館前サンクスにて調達。
 パッケージは100発0中開封に失敗。こんなものに日本製品の精密度のたかさを感じるとは思ってもいなかった。
 うまみ、深み、甘味、酸味、色、キレ、すべてにおいて適度。微妙な加減を考慮してます。
 普通なんだろうが、なまらうめぇ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★ここで番外編★

同じ品種同じ風味で比較。アメリカと日本のものを決着つけようじゃないか。
ということで・・・

DOCHIのファンタオレンジSHOW!!






三宅率いる日本のファンタオレンジ(右黄色)。対して関口はアメリカFANTA ORAMGE。(左橙色)


DRINK IN !!

  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・

同じ味でした。Σ(゚Д゚;エーッ!
おしまい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


●m&m's Crispy Mint(オーストラリア) 評価:?or☆


そういえば最近日本では見られない。これは中にミント味の物体が入っている。
緑、薄緑、白と色に違いがあるが、味は変わらない。
全員がまずいと予想も、以外にサクサクいけた。うまくもまずくもない。


●DAVID Sunflower Seed(アメリカ) 評価:☆☆☆


ひまわりの種。日本ではあまり食べられないがアメリカでは結構メジャーな食べ物らしい。
ちまちま殻を割って米粒大の種を食べる。一体このギャップはなんだろう。
味的には塩味でおいしい。モルモットはハムスターみたいなもんですしね。


●HERSHEY'S Nuggets(アメリカ) 評価:☆☆☆☆


ピーナッツとキャラメル味のキャンディのようなもの(カルメ焼き?)がチョコに入っている。
アメリカの土産品の中ではダントツでこれがうまい。何個でもイケる。


●WRIGLEY'S Winterfresh(アメリカ) 評価:?or☆


エアサロンパスやシップの類の匂いを放つチューインガム。味もその類だ。
全く食べれない人もいれば、うまくはないが食べれないことはないという人もいる。


総括・総合結果



万丈一致でTWIZZLERS LICORICE TWISTが最強。
全戦全勝全KO、殺傷能力9999の食べ物だ。というか本当に食べ物なのだろうか。
私達モルモットはもうこりごりだが機会があれば試してみてはいかがでしょう。



(↑最後に危険封じのため魔封派かけときました。)

※我々t.s.d.c.は食べ物を粗末にするサークルではありません。
しかし食べ物であるべき物体が我々には食べ物だと任意できない場合があったことをご了承ください。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。