■t.s.d.c.メンバー日常を綴るブログ■

過去記事(50件表示)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旅情詩Op.5 -Road to 天城越え-
2006年05月06日 (土) | 編集 |
3月、t.s.d.c.恒例となっている春休み2dayTripに行ってきました。
目的は温泉に入ろうってことで、伊豆の温泉地。予定としては修善寺あたりが候補だったのですが、サークルメンバーみんな貧乏人なため、あまりお金がかけられない。結構リッチな修善寺は渋々あきらめ、「安くても、質がいいところ」というメンバーからの要望にこたえてくれた、伊豆長岡温泉に目的地変更。
060506amagigoe-1.jpg

1日目。
旅行したのは3月末。伊豆の方は桜が見ごろかな~と淡い期待を抱いて行った、熱海城。
・・まだちょっと早かったみたいで、5部咲きってところでしょうか。
060506amagigoe-2.jpg


でも!熱海城の高台からの熱海の景色は最高でしたよ。
060506amagigoe-3.jpg


1日目は移動と熱海城でのまったりとした時間のおかげ、あっという間に時間が過ぎ、早々とお宿に向かいました。
今回のお宿は「藍染の宿 長岡ホテル」です。
温泉目的で選んだお宿、というだけあって、温泉、かなり満喫させていただきました。
お風呂が3種類あり、その中でも岩風呂は格別でした。こちらのお宿に行かれた際は、岩風呂、ぜひともオススメしますよ♪
でも実はですね、ここのお宿、一番力を入れているのが料理なんです。
予約をして現地に行ってから気づきました。夕食の品数はかなりのもので、どれもこれもおいしい!中でもお刺身の盛り合わせはGood!メンバー、しゃべるのも忘れ、ひたすらお料理に舌鼓。
それに、仲居さんもすごく良い人たちばかり。かなり長話をしてしまいました。観光スポットやおいしい鰻のお店もおしえてくれたり、ほぼノープランだったので助かりました。
また、このお宿では名前にあるとおり、藍染の体験も出来ちゃうのです。所要時間がだいたい1時間くらいとのことなので、よろしければ体験なさっては?

あ、そうそう、もう1つここのお宿のすごいところ。お風呂の前にビールサーバーが置いてあるのです!!お風呂上りに、どうですか?一杯。メンバーもちろんいただきました。隣にあるマッサージ器とともに、ありえないくらいの極楽リラックスを満喫させてもらいました(笑)
藍染の宿 長岡ホテル


2日目
知ってますか?演歌の天城越え。伊豆のこのあたりが舞台なんですヨ。2日目のプランは実際に天城越えをしようというわけで、BGMも天城越えで行きました。

その歌詞に出てくる場所を回ろうという今回のプラン。みなさん歌詞ご存知ですか?
あ、わからない?あ~そうですよね。じゃここでご紹介。と、共にその場所もご紹介。


天城越え 石川さゆり

隠しきれない 移り香が いつしかあなたに 染み付いた
誰かに盗られる くらいなら あなたを殺して いいですか
寝乱れて 隠れ宿 九十九折り 浄蓮の滝
舞い上がり 揺れおちる 肩のむこうに あなた…… 山が燃える
戻れなくても もういいの くらくら燃える 火をくぐり
あなたと越えたい 天城越え

060506amagigoe-4.jpg 060506amagigoe-5.jpg


口を開けば 別れると ささったまんまの 割れ硝子
ふたりでいたって 寒いけど 嘘でも抱かれりゃ あたたかい
わさび沢 隠れ径 小夜時雨 寒天橋
恨んでも 恨んでも からだうらはら あなた…… 山が燃える
戻れなくても もういいの くらくら揺れる 地をはって
あなたと越えたい 天城越え

060506amagigoe-6.jpg 060506amagigoe-7.jpg


走り水 迷い恋 風の群れ 天城隋道
恨んでも 恨んでも からだうらはら あなた…… 山が燃える
戻れなくても もういいの くらくら揺れる 地をはって
あなたと越えたい 天城越え

060506amagigoe-8.jpg 060506amagigoe-9.jpg


ちなみに、このトンネル、天城隋道、もしくは天城山隋道ともいい、川端康成の「伊豆の踊り子」の舞台にもなっています。
ここを通るまでひたすら天城越えを流していたので、きっとこの旅行のメンバーは全員「天城越え」が歌えるようになりましたね(笑)


この後、一向は黒船で有名な下田に向かいます。

060506amagigoe-10.jpg


その理由は「うまい鰻が食べたい!」から。
ちなみに下田には足湯がいたるところにあり、タダで利用できるようになっているところが多いのです。
そんなわけでタダならば、と、足湯で長旅の疲れを癒したところで、雑誌にも紹介されるおいしい鰻屋さんに向かうのでした。お店は「小川屋」。下田港のすぐ近くにあります。
そのことからもわかるとおり、すごく新鮮な鰻がおいしくいただけます。
でも、お値段はそれなりにしますので覚悟しておいてください。
しかーし、それだけおいしいので一度お試しあれ。
詳細はよねたべ(※)のコーナー内でご紹介いたします。今回は写真だけで我慢してね。

060506amagigoe-11.jpg


(※よねぽんからの囁き…この静岡旅行よねたべに関しては諸々の事情により記事をあげるのが6月になりますがお許しください…o(_ _;o) )


ここでいつもたまちゃんをご覧いただいているみなさまにt.s.d.c.から素敵なプレゼントです。
伊豆のお土産に、静岡限定茶摘キティちゃんを1名様にプレゼントいたしますっ!
ご希望の方は下の申し込みフォームよりご応募ください!
申し込みフォームはコチラ
応募の締め切りは5月21日午前0時までです。
ご応募お待ちしております。

060506amagigoe-12.jpg



と、こういったわけで今回の旅行では、温泉・観光・食・人々とのふれあい・お土産と、旅行の醍醐味すべてを味わってきました。

いや~やっぱり旅行って、本当にいいものですね。
Written by HiRocky
コメント
この記事へのコメント
旅行楽しそうだ
2006/05/09(Tue) 00:56 | URL  | runzoo #79D/WHSg[ 編集]
つまらんのぉ。もっと、おもしろい企画立ててよ。なにふつうに楽しんでるの?
ここは、あなたの個人的なブログじゃないでしょ。
もっとサービス精神を出してだな、つまりオツムを使ってくださいよ。
キティもふつうにいらねーよ。この田舎モン!
あーぁー、早○田大学は、この時期100キロハイクっていってな、新入生を中心に100キロを2日かけて歩くのよ。仮装とかしてな。
 偏差値と、おもしろさって比例するよね。
わかったよ、君らは、君らなりに楽しんでね。
それなりのものでさ。できない奴にもとめてもしょうがないもんね(失笑
2006/05/19(Fri) 00:28 | URL  | 低凶 #79D/WHSg[ 編集]
いつもコメントありがとうございます。返事が送れたことをまずお詫びいたします。
お怒りごもっともでございますが、今回はあくまで仮想旅行プランの提供というスタンスでこの記事を掲載いたしました。なにとぞご了承ください。
また、もう一件のコメントに関しましては第三者への誹謗中傷ととれる文面が確認されましたので削除いたしました。こちらもなにとぞご了承ください。
今後ともたまちゃんをよろしくお願いいたします。
2006/05/31(Wed) 18:45 | URL  | Y.T@webmaster #79D/WHSg[ 編集]
>>低凶
他人が読んでも 気分を害する書き込みだな。 このコメント欄は低凶のストレス発散の場所じゃないんだぜ。 ちゃんとしたコメント書けよ。 低凶はネチケットってのを知らんのか。
偏差値偏差値って 人を計るものさしが小さいな。 偏差値=面白い奴か? そうかな?
逆に  そういってる奴が面白いよ。
 
 彼らなりに楽しんでると思うし、自分達の経験談を読者に読ませようと努力して書いてるじゃないか。 低凶、あんたが面白く感じないかも知れないが、それは人それぞれだろ。自分本位でモノを考えるなよ。 
コメント読んで気分悪くなったよ。 たぶん低凶も 人の気持が分からない、偏差値偏差値ってのしか頭にない器のちっちゃな奴なんだな。
カワイソーwwwww。
2006/06/14(Wed) 20:41 | URL  | イトウエン 茶@茶 #79D/WHSg[ 編集]
>>イトウエン 茶@茶 さん
当サイトの記事を読んでいただきありがとうございます。担当記者も励みになることと思います。
しかし、誠に勝手ながら煽り、またはそれに順ずる行為はお控えくださいますようお願いいたします。
これからもたくさんの方に楽しんでいただける記事を掲載できるよう日々努力していきたいと考えていますので、今後ともたまちゃんをよろしくお願いいたします。
2006/06/14(Wed) 23:17 | URL  | Y.T@webmaster #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。