■t.s.d.c.メンバー日常を綴るブログ■

過去記事(50件表示)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
部活・サークル紹介!  裏千家茶道部
2006年04月07日 (金) | 編集 |





春うらら。 新学期を向かえました。
よりよい大学生活を送るにはやはりサークルや部活動に参加するのが一番だと思い実は去年の大学祭の時にサークル・部活に突撃インタビューを決行し、新入生が参加しやすいように、雰囲気や活動内容を部長さん・会長さんに聞いてまいりました!
まずは 帝京大学裏千家茶道部からのご紹介です!

Q1
この茶道部の魅力はなんでしょうか。

部長:何年生でも入部可能ですが、茶道を初めからやりたいという人に対しては茶道一年生ですから、初心者として最初から丁寧に教えていきます。
一年生以外からの
入部もお待ちしております。
そのほかに裏千家だけでなく表千家という流派があるのですが、他の大学とともに茶道を通して交流を深めていく事もできるということも魅力のひとつだと思います。

NAGAMAN(以下 N):結構友人関係が増えそうな環境ですね。ありがとうございます

Q2
この部活の雰囲気はどんなものですか?

部長:点前(たてまえ)、お茶の練習をしているときでも、世間話をして楽しいときもありますが、お茶を点てるということに関しては集中してやっています。
お茶は その時の自分の気分によってお茶を点てる技術や、気持ちが大きく表れてしまいます。 例えばイライラしているときにはお茶にもその感情が表れてしまうので、気持のコントロールをするということに関して、茶道にはとても大切なものだと思います。感情の起伏をコントロールする。そのようなことをお茶を通して練習できるのがいいと思います。

練習をしているときは、歳や学年が違っても お互い教えあうということ忘れないようにしています。




Q3
この部活で とても頑張ったことで心に残っている事はありますか?

部長:身内だけで行う新入生お茶会や 合宿で行うお茶会を先輩方に見てもらったり、その他に卒業する方に対して送別茶会などもやっています。 あと七夕茶会というものもあるのですが、それは他の大学と一般のお客様に参加してもらっています。この七夕茶会と青舎祭での茶会は一般のお客様にもお茶をお出しするので、みんなひとつにまとまって 普段とは違う緊張感を感じます。その茶会に対しての練習や作業では 頑張っていると思います。



Q4
入部までの流れはどのようなものでしょうか? 
入部募集は常にやっていますか?

部長:新人は まずお客様の作法を習ってもらいます。それから裏方の仕事を覚えてもらいます。 

※募集は4~6月までしています。
途中から入るのは 6月ぐらいまでにお願いします。
       

Q5
最後に、部長さんがこの茶道部に入ってよかったと思う事をおしえてください。

・お茶を通して感情のコントロールということを練習でき、身に付けられる事。
・ いろいろな仕事を通して、お互いに支えあう事ができる環境があること。

N:大変忙しい中、ありがとうございました。


記事:NAGAMAN

協力:裏千家茶道部のみなさん

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。