■t.s.d.c.メンバー日常を綴るブログ■

過去記事(50件表示)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[たまぶら] お散歩日和2 ~『耳をすませば』の地を歩く~
2006年03月06日 (月) | 編集 |
今回は「いろは坂通り」から、お散歩のつづきです。





大栗川に架かる霞ヶ関橋です。今さらながら、よく似ています。





「いろは坂」の遠望です。残念ながら、地球屋はありません(泣)




コンクリ~ト ロ~ド♪どこまでも~つづいてく~丘の上~♪なんて。




いろは坂の途中から住宅街に抜ける道は、まさにこんな感じ。





「桜公園」です。ここが雫の通う図書館があるとされる場所です。図書館を再現した「耳をすませば資料館」ができたらいいですね。頑張れ、多摩市!




初々しい2人。まぁ、いいでしょう!





図書館裏の立ち入り禁止への道。「桜公園」にも同様の立ち入り禁止の門があります。こちらは金網状のものですが、しっかり施錠もされています。





映画の想定場所とは異なりますが、似ているので1枚。





「天守台」と「天守の丘」、見ると思わず嬉しくなりました。近くを通る鎌倉街道と霞の関、関戸宿を物見(監視)するために設けられた、山城の跡であると推測されているそうです。関戸(地名)の由来も掴め、勉強になります。





雫が一気に駆け下る「いろは坂」の階段です。この後、雫に悲劇が!!





こちらが金毘羅宮です。杉村、青春真っ盛りですね~!





あれ?何のシーンだっけ?という方、ぜひ映画(再放送)をご覧ください!





一瞬、「となりのトトロ」の映像では?と思う方もいるのでは?狭山丘陵(埼玉)と多摩丘陵、やっぱ似ているんですかね~。





いろは坂通りです。ちょうど、坂を上りきった辺りです。




「桜ヶ丘団地」で迷ったら、これで確認しましょう。







地球屋があるとされるロータリーです。映画ではやや小さめな作りですね。







桜ヶ丘1丁目80番地にあるロータリーです。いろは坂通りを進めば出られます。ロータリーにあるのは、交番・郵便局・集会所・長屋風の商店・バス停です。また、警察の方が「一時不停止」の取締りをされていました。信号はありません。お通りの際は交通ルールを守り、ちゃんと停止してから発進しましょう。




桜ヶ丘マダム達の社交場?多摩の軽井沢です。





桜ヶ丘の夕暮れです。映画でも夕暮れのシーンが多く出てきますね。





後ろの電柱…三沢4-24とあります。日野市三沢4-24(程久保駅近く)が実在します。地図で確認しましたが、付近は映像と同じ形状をしているようです。ウズウズしちゃった方、一度見に行ってみては!





桜ヶ丘4丁目32番地付近の交差点です。右(影になっている部分)に映っている婦人のような人は実際に見られましたよ!

にしても、桜ヶ丘団地は猫がほんと多いです。たまちゃん、かなり怯えていました。

さて、次回はクライマックスのシーンである丘の上からの風景を取り上げます。お楽しみに!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。