■t.s.d.c.メンバー日常を綴るブログ■

過去記事(50件表示)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バケツdeプリン(実食編)
2006年01月16日 (月) | 編集 |




バケツdeプリン(準備編)の続きです。

「バケツでプリンをつくり、たらふく食べたいな♪」というメンバーの何気ない一言からこの物語は始まりました。準備編では、プリンのもとと牛乳を大量に購入し、メンバーの家にて徹夜でプリンの液体を作り、バケツに流し込んだところまでを紹介したのでした。

あれから二日後、いよいよ大学にて食すときが来たのでした!




まず、家から大学までバケツでつくったプリンを運ぶところからいきなり大変です。どうにかして大き目の紙袋を確保しそれに入れ、プリンが崩れないようにそーっと徒歩で運びます。

しかし満杯になったパケツを運ぶものですから、とにかく重い重い!そこでVIPにタクシーを呼び、学校の構内までタクシーで移動することに決めたのでした。タクシーの運転手さんはさぞかし、バケツを必死になってかくまっている私達を不審に不思議そうに思っていたことでしょう。





教室にバケツが到着。次に、ダンボールとビニールのラッピングでため池をつくることにしました。小教室にある机の上でバケツをひっくり返しプリンをガバッと取り出すのですが、その際にプリンが固まっていなくて崩れてしまったときに机からなだれのようにこぼれ落ちるのを防ぐためです。





そして比較用に、市販されている普通サイズのプリンと大きめ(240g)のプリンを用意。準備は整いました。





さあ、いよいよです!バケツdeプリンが誕生する瞬間をとくと御覧あれ!



グバアァァァン!なんか生まれたー!

6800gのプリンが生誕したのでした。でもなんか天辺に黒いつぶつぶが…果肉入りにでもしましたっけ、ってプリンに果肉も何もありゃしません。きっと鍋底にできていたおこげでしょう。というか、デカっ!

そんなこんなで皆でバケツdeプリンの生誕を心から喜びあい、記念撮影をしていると、





のあー!プリンに割れ目がぁ!





それはそれは生誕から約1分後。ゆっくりと、ゆっくりとバケツdeプリン様はみずから崩壊されていったのでした。ボクらはまるで富士山が自戒して行く姿を、なす術もなくみとどるしかなかったかのような感覚に包まれるのでした。





崩れ終えたバケツdeプリン様が自ら「めしあがれ」と言っているような気がしたので、みんなで食べることにしました。みんなでひたすらプリンを食べます。周りの教室では、昼食の時間が終わり授業が始まりました。プリン臭プリンのほのかな香りが漂っているためか、我々だけ異空間にいるような気がしてなりません。





味はというと、作る工程の中でどこをどう間違えたのかわかりませんが、微妙な味付けでした。鍋底でできたおこげが原因からか、大量に食べているとこげた味がのどでひっかかってきます。

なによりも量が量ですので、みんな食べ飽きてきます。「あ、授業が始まるからもう行くね」と、とっくに授業は始まっているのに適当な理由で退場する人が大量発生しました。

それでもなお残り続けた勇者や、退場しつつもちょくちょく顔を出しにきた人、授業から帰ってきてからがんばってくれた人、千葉や東京東部からわざわざプリンを食べるためだけに来てくれた人…みんなの力で、なんとかバケツdeプリンを消化することができたのでした!





そうそう、教室の扉に「特大プリン、始めました」なんていう広告を出しておいたら、大学の先生が一人いらっしゃって、一口食されていきました。お味はいかがだったでしょうか?


バケツ……298円
プリンのもと……2652円
牛乳……990円
寒天……168円



生まれたバケツdeプリン……時価
メンバーの複雑な心境……priceless


ということで、「バケツでプリンをつくり、たらふく食べたいな♪」なんていう一言からトントン拍子で実際に食べるところまで来てしまったバケツdeプリン企画、いかがだったでしょうか?皆さんもよろしければお試しあれ!


(posted by mockey)
コメント
この記事へのコメント
もっと頭つかった方がよくね?
結果が予想できることをやって、楽しいのかな。
頭の悪い中学生レベルだろw
2006/01/25(Wed) 02:52 | URL  | 落ちこぼれ #79D/WHSg[ 編集]
>落ちこぼれ さん
確かに、バケツでプリンを作るというネタはネット上にあふれていたりするので、もう少し工夫すればよかったとも思っています。
まあ、結構なお金がかかるという点で中学生にはなかなかできない…ということでご愛嬌を。
2006/01/25(Wed) 08:32 | URL  | mockey #79D/WHSg[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/06/11(Thu) 00:01 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。