■t.s.d.c.メンバー日常を綴るブログ■

過去記事(50件表示)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コーヒー好きの戯言 vol.01
2005年04月06日 (水) | 編集 |
最近のカフェ事情と私のエネルギー

 いまや街角にはガソリンスタンドではなくカフェが溢れかえっている。都心には交差点の4箇所中3箇所がカフェというのもよくあることだ。なかでも私の一番のお気に入りはスターバックスコーヒー。コーヒーの香りを楽しむように店内は完全禁煙となっている。友達にカフェについて聞いた時によく別れるのがスタバとドトールだ。ドトールは店内で喫煙ができるため、入った途端にコーヒーではなくタバコの臭いがするときもある。しかし、日本におけるカフェの先駆者ドトールにもいいところはある。コーヒー豆の販売で月に何度か割引販売を行っているのだ、残念ながらコーヒーメーカーが自宅にない私にとっては無縁の話だが、自宅でカフェ気分を味わいたいのは夢である。
 さて、他にもカフェはある。なかでもタリーズコーヒーが最近目立つようになってきた。コンビニにラテが売っており、自宅の周りに店舗がないので、たまに飲みたくなったときには重宝している。店舗では1度エスプレッソを飲みながら、食事をしたことがあるが目が覚めるようなくらい苦かった。目が覚める苦さといえばコンビニにある「眠眠打破」だ。深夜にエントリーシートを書いたり、ドライブに行くときには飲んで気合いを入れている。カフェインがレギュラーコーヒーの2杯分含まれており、眠気も吹き飛んでしまう。しかし初めて飲む人は注意して欲しい。そしてコーヒーは苦手な方も、あれはカフェでは味わうことができない代物だろう。

 話はカフェに戻るが、最近西新宿の高層ビル街でよく見るエクセルシオールカフェはドトールが経営している対スタバのシアトル系カフェだ。雰囲気はドトールとは変わったが、どうもスタバを思い出してしまう。私にはシアトル系カフェがお似合いということだろうか?

 この4つに限らず新しいカフェや気になった店があるとよく入ってしまう。これがコーヒー好きである私の特徴だ。そして私はコーヒーで動いているといってもいい。まさにガソリンである。給油する回数は多いが、これが私のエネルギーであり、不動の資源といってもいいだろう。

(Posted by NOMA)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。