■t.s.d.c.メンバー日常を綴るブログ■

過去記事(50件表示)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[学食探検隊!] 白石さんを探せ!! 東京農工大学 小金井キャンパス
2005年12月03日 (土) | 編集 |
051203gakushoku-1.jpg
東京大学以来の国立大学への潜入捜査。しかし探検隊一行が校門を入って初めに見たものは文系学生ではまったく理解がしがたい看板だったのだ。

平成17年度多元系機能材料研究会年末講演会は11号館にて開催します。

多元系・・・なるほど・・・ってなんだ?とりあえず何のことか分からない探検隊一行は11号館をスルーしてメインストリートと思われる場所を歩いた。
                             
天高く馬肥ゆる秋と言いたくなるような空。でもここは工学部、馬も牛もいなかった・・・。


牛を置いて!

ついでに

馬も置いて!

そんなとき、事件が起きた。るんぞ~のかばんが壊れたのだ!!よし、生協で買うしかない。農工大ブランドのかばんを購入しよう!!ここまでは乗り気だった・・・。
051203gakushoku-2.jpg
農工大ブランドを探しについに目的の生協に入った。2階建てで、1階は食堂になっている。そして2階が購買だ。割と狭いスペースにお菓子、パソコン、家庭用プラネタリウム、文具、理系の学術書などがあふれている。そして農工大ブランドのコーナーが目に入った。なんと!!お米がある。農学部で収穫されたお米の販売を学内でやっていた。


051203gakushoku-3.jpg
手前のお米が2キロ750円

奥の箱の中にUどんが1袋300円



ほかにも生活雑貨が売っていたり、注文をすれば家電、ライブのチケット、航空券なども購入することができる。そして商品がたくさんある中にるんぞ~が購入すべきものを発見した。

051203gakushoku-4.jpg
乳牛柄のデザインのバッグだ。農工大ブランド文房具の中でも学生に人気があるものみたいで、遊び心も感じられる。しかし、るんぞ~は「はっはずかしい~」と言って購入することを断念した。しかし、これは農工大のバッグの中でも一番の売れ行きらしい。これを製造するに当たって生協の組合員に投票を依頼したというエピソードが「生協の白石さん」のなかでも書かれている。

昼休みは学生でいっぱいだった購買も講義が始まると、いきなり人がいなくなった。やはりここは国立の大学みんな勉強熱心だ。


051203gakushoku-5.jpg


掲示板の前には常に人がいたので、昼休みの終了は探検隊にとって好都合だった。黄色いポストイットが付いているものはNEWと書いていて、この日に掲載されたものだ。念願の掲示板を見ることはできたが、白石さんに会うことはできなかった。

このあとに食堂へと向かった。食堂は大学の広さの割には小さく、1箇所しかない。ただ天気がいい日には、売店でパンを買って外で食べるのにはとてもいい環境のキャンパスだ。さてその食堂に入って一番に目に入ったのはこれだ。

051203gakushoku-6.jpg
北海道フェア開催中!!ジンギスカン好きの隊員は早速注文した。まさか大学でジンギスカンや鮭いくら丼が食べられると思わなかった。

しかもほとんどが安くてボリュームがある。NOMAはジンギスカンに冷奴、ご飯で565円、るんぞ~は若鶏の和風おろし和えに春巻、もやし炒めとご飯で468円なり。


いただきます~!!

051203gakushoku-7.jpg 051203gakushoku-8.jpg

ご馳走さまでした。

051203gakushoku-9.jpg

醤油入れすぎですみません・・・。

食堂にはテレビが置いてあり、どろどろした昼ドラが流れていた。また有線も流れていて、落ち着いた環境でご飯を食べながら、どろどろした人間模様を見ることも可能なのだ。食堂は教職員と学生が別れていることもなく、一緒に食事をしている光景もうかがえた。ただ昼休みではないため人は少ない。これだけの広大なキャンパスに人が少ないのはもったいない。

051203gakushoku-10.jpg

こんな環境とボリュームのある食事、そして白石さんのような楽しい生協職員のいる東京農工大学。もっと知りたい方は「生協の白石さん」をご覧ください。

051203gakushoku-11.jpg

「生協の白石さん」
著者:白石昌則・東京農工大学の学生の皆さん
講談社・952円(税別)
2005年11月2日発行
くまざわ書店多摩センター店 週間売り上げ1位。売り上げ30万部達成!!

※「がんばれ!生協の白石さん」さん、「blogranKing.net」さんにトラックバックさせていただきました。
コメント
この記事へのコメント
ま、まさか・・・
PING:
BLOG NAME
生協の白石さん著:白石 昌則・東京農工大学の学生の皆さん
 
 新聞で読んだらしいが、とうとう母親までが、あの「白石さん」にはまっている。
これには、「え...
2005/12/05(Mon) 03:08 | URL  | guest #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。