■t.s.d.c.メンバー日常を綴るブログ■

過去記事(50件表示)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[たまちゃん書店] 第3回 「デセプション・ポイント」
2005年11月24日 (木) | 編集 |
2004年にミステリー大賞に輝いた作品をあなたはご存知だろうか?「ダ・ヴィンチ・コード」である。それが2006年の5月にはトム・ハンクス主演で映画化される。というわけで今回はこれを紹介すると思ったら間違いだ。世界中で最高のミステリーと賞賛されている本を紹介しても、ほとんどの人が読んだことがあるだろう。そこで今回紹介するのは同じくダン・ブラウン著の「デセプション・ポイント」だ。

この作品はダン・ブラウンが2001年に発表したものであり、日本では「ダ・ヴィンチ・コード」のブームに乗って発売された。すなわちダン・ブラウンシリーズでは日本最新刊なのだ。

アメリカ・国家偵察局に所属するレイチェルの仕事は大統領に提出する機密情報の整理と分析。時は大統領選の真っ只中、NASAの予算削減と規模の縮小を宣言し、現職大統領のポストを狙っていたのは彼女の父親だったのだ。国民は実験失敗続きのNASAに巨額の投資をする現政府に不満を持っていた。そんなある日、彼女は大統領からNASAが発見したあるものの調査を頼まれた。それは対立候補への陰謀なのか?そして発見とはいったい何なのだろうか?

アメリカと世界の果てを舞台に政治の偽りと欺き、そして駆け引きの連続。前後編ともに不眠不休で読破してしまいそうなくらいのタイムリーサスペンスをお休み前の読書の時間にいかがでしょうか。

(posted by NOMA)

デセプション・ポイント 上デセプション・ポイント 上
(2005/04/01)
ダン・ブラウン

商品詳細を見る
デセプション・ポイント 下デセプション・ポイント 下
(2005/04/01)
ダン・ブラウン

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。