■t.s.d.c.メンバー日常を綴るブログ■

過去記事(50件表示)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[オスたま] 国立科学博物館!
2005年11月05日 (土) | 編集 |
 国


平成15年に完成し16年11月にグランドオープンをした国立科学博物館 新館。
さすが国立ということもあって展示物が並々ならぬ多さだ。
ハッキリ言って一日では見られないぐらいの量と質である! しかも面白い!
今回のオスたまは上野にある国立科学博物館をオススメするぜ!

記事:ながしま くん
新館のテーマは「地球生命史と人類―自然との共存をめざして」っていう事らしい。
確かに博物館の構造が地下3階の宇宙の法則や地球誕生から 地下2階・1階・2階・3階と 地球生命史をたどるような展示の仕方になっている。
こんな感じ。

3F
大地を駆ける生命
-力強く生きる哺乳類と鳥類をみる-

2F
科学と技術の歩み
-私たちは考え、手を使い、創ってきた-

1F
地球の多様な生物たち
-みんな、かかわりあって生きている-

B1F
地球環境の変動と生物の進化
-恐竜の謎を探る-

2
F
地球環境の変動と生物の進化
-誕生と絶滅の不思議-

B
3F
宇宙・物質・法則
-自然の“しくみ”を探る-

こんな感じに展示されている。 この博物館に行ったときはこういう見る順番がある事も知らなかったので
とりあえず見たいもんだけ見るっちゅう方法をとった。
男っつたら まず恐竜だな! と思い、まず地下1階の恐竜の謎を解きに行った






ドッギャーーーーーーン!


デケェーーー!
久しぶりに恐竜の化石を見て感動。やっぱり何歳になってもティラノサウルスの魅力にはかなわない。このナイフみたいな鋭い歯で他の恐竜を狩っていたのかと考えると
じぃぃぃん とくるものがある。 いやはやカッチョいいぜ!

恐竜の謎というのも ティラノサウルスの前では別にどーでもよくなってしまって、次の階におもむいた。 

地下2階
絶滅した動物たちを展示しているらしい。
見たこともない ありえない生物だらけで 恐竜よりビックリした。 特に・・
亀! めちゃめちゃデカイ亀さんにビックリ。
なんと4~5mある亀さんである。 アーケロンちゅう名前らしい。



 右上がアーケロン


漫画のドラえもんに出てきた亀さんだ。 確か、「のび太の恐竜」に出てきて
のび太が タイムマシンで古代に行って海水浴をして小島で休んでいたら、そいつが亀さんだっちゅうのがあったなぁ。 まぁそんな事はどうでもいいが。
それにしてもデカイ。 感動。 感動娘。





※注 (ちなみに のび太くんは 右から1番目)


人類の進化をたどるコーナーに行ってみた。
猿人やら 旧人やら 新人のシャレコウベが展示されていた。 なかでも北京原人の標本があって、「北京原人 who are you」という痛々しい映画と、アンガールズの田中じゃない方を思い出して 見ごたえがあった。

そしてもう一つ 不気味な真っ裸の猿人のおばさんの標本があったので、面白かったから写真に写しておいた。 ちょっとリアルすぎて、オールヌード写真一枚500円!と請求されているようだった。 コワイ・・。




ちょっとくらいは大事なトコ 隠して欲しい


1階 
そろそろ いい歳の所為もあって、少し疲れが出てきた。 まわりで はしゃいでいる子供がうらやましい。 まぁ さっきまでは恐竜見て はしゃいでいたんだがな。 

1階は今の地球上に住んでいる生命が 展示されていた。動物・植物・虫など。
なかでも 牛の腸に住む 寄生虫のホルマリン付けが気に入った。 ありえないほど、わんさかいる。 それとクジラの大腸の中にいる アキニサスという寄生虫が クジラの大腸10数メートルとともに展示されていて、キモさ全開の展示物に惚れ惚れしていたのだった。 寄生虫の写真を写したかったが、寄生虫を写していたら悪趣味だと思われるのが嫌だったので、反対側にいるパンダパンダを激写した




たいして かわいくねぇな! フン


地下1・2階 地上1階と見て回るだけで、2時間ぐらいかかってしまった。それだけ興味をそそる展示物と面白さはそこにあった。 恐竜の化石を見るだけでも童心に返ったし、大人も子供も目を輝かせながら展示物を食い入る様子が よく目に入った。 それだけこの国立科学博物館が 脳内を知識欲を満たすのに解消してくれる素晴らしい博物館なのだなぁと思った。 こんどは回れなかった階を見てみよう。この歳じゃ 一気に全部はツライぜ!

おわり


記事:ながしま くん
協力:おとうさん
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。